ゆうわ鍼灸整骨院

BLOG

でん部の痛みの症例~江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院~

2016年11月9日

いつもご閲覧ありがとうございます!

 

江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院です。

 

当院には様々な症状の方がご来院されますが、比較的多いのがでん部(おしり)の痛みです。

 

でん部に負担のかかる姿勢をしている、お仕事で常に負担がかかる、デスクワークで長時間座っているためなど、様々な原因はありますが、根本的には体のゆがみが原因です。

 

主には筋肉が痛いと感じている場合と、坐骨神経痛の場合がありますが、どちらにしてもでん部自体が悪いというよりは、結果的に過度な負担がかかり、痛みを発していることがほとんどです。

 

今日ご来院された女性の患者様も、普段お仕事で重い荷物を持っての長距離の移動が多く、さらに長時間の電車移動でずっと座っているため、常にでん部に負担がかかっている生活をされていて、数か月前からでん部の痛みでお悩みで当院にご来院されました。

 

数回の施術を受けていただき、かなり改善されたのですが、ご来院される直前は痛くて眠れないほどの痛みだったそうです。

 

初診時にお体を診させていただいた時、いつも重い荷物を持っているため、かなり体が傾いている状態でした。施術は独自のパーソナルゆがみ調整法で、体全体のゆがみバランスを整えていき、でん部に負担のかからない体を作っていきました。

 

※当院独自のパーソナルゆがみ調整法の詳細はこちら

 

現在は大分でん部の痛みもなくなり、夜も眠れるようになり、お仕事での移動もかなり楽になったとおっしゃっていました。

 

でん部の痛みはでん部だけ施術しても改善しません。原因となっている部分を探し出し、体全体のゆがみ、バランスを整え、でん部に負担のかからない体を作っていかなければいけません。

 

でん部の痛みでお悩みの方、ぜひご来院お待ちしています!

 

~皆様の安心と心豊かな生活を応援いたします!~

 

江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院です。

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/

もう一つのブログ→http://ameblo.jp/yuuwanowa/

口コミサイト 「エキテン」⇒http://www.ekiten.jp/shop_3117393/

当院の産後骨盤矯正の考え方③ゆがむ原因は何か ~江東区 ゆうわ整骨院~

2016年11月9日

こんにちは、江東区にあります、産後骨盤矯正専門院、ゆうわ亀戸整骨院の院長、阿部 悟です。

産後ママさん、いつもご閲覧頂きありがとうございます。

 

本日は、少し空きましたが当院の産後骨盤矯正についてお話させていただきます。

今回で産後骨盤矯正の考え方③ゆがむ原因 になります。

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban

 

どのようにゆがむかを前回ご説明させていただきました。

 

本日は、原因についてです。

 

まず、骨盤は骨格になります。つまり骨です。

骨は勝手にゆがむことはありません。

骨が勝手に動いたら怖いですよね笑

 

私たちは、身体を動かすとき、必ず使われる部分があります。

そう、筋肉です。

もちろん、間違っていませんし、筋肉が縮こまれば、骨が動かされ身体が傾いたりします。

 

しかし、【ゆがみ】の原因となると、より重要になってくる組織があります。

 

それは、

【筋膜】です。

 

【筋膜】とは、筋肉を覆う薄い膜になります。

そして、ストッキングの様に伸び縮みするのですが、癖づいてしまうと、

縮こまったまま緩まなくなります。

 

そうすると、常にその筋膜が繋がっている骨と骨を引っ張り続け、

結果ゆがんだ状態でくせづいてしまうのです。

 

この状態が長いと、簡単には緩まなくなります。

そして、筋膜の奥の筋肉も固い膜でおおわれてしまうため、血行が悪くなり固くなってしまうのです。

 

この時、筋肉を緩めても筋膜は緩みません。

 

ですから、すぐに筋肉の硬さはもどってしまうのです。

 

マッサージにいって、筋肉を緩めてもらったとき、その時はすごく楽な感じがしても、

長続きしないのはこのためなのです。

 

大切なのは、筋膜からゆるめていくことにあります。

しかも、筋膜を緩める方法は、マッサージの様なもみほぐしだけでは、効果が望みにくいのです。

 

また、直接的な骨盤への矯正も、

筋膜の緩みのない中で行っても、縮こまった筋膜は引っ張り続けるため、

矯正で整った骨盤は、また戻ってしまうのです。

 

ですから当院では、骨盤をゆがませる筋膜をとらえて、

そこに施術をしていきます。

 

ですから、ゆがみが改善し、しかもすぐに戻ることなく、

安定していることが可能になるのです。

 

是非、当院の産後骨盤矯正で、根本的にゆがみにくい骨盤にしていきましょう!

 

次回は、施術の姿勢についてお話させて頂きます。

どうぞお楽しみに♪

 

 

これをお読みになって産後骨盤矯正に関心をお持ちになった方がいらっしゃれば、

ご連絡お待ちしております。

TEL 03-3683-9620

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban

当院は、お陰様で江東区からだけではなく、
 
様々な地域の方が、ご来院されています。
 
 
東京都江東区であれば
 
亀戸 大島 東大島 西大島 住吉 木場 千石 北砂 東砂 南砂 新砂 豊洲 森下 清澄白河
 
また
 
墨田区の 菊川 押上 錦糸町 立花 小村井 文花 向島 立川 業平 曳舟
江戸川区の 平井 小岩 小松川 篠崎 葛西 
 
葛飾区の 新小岩 
 
中央区 台東区
 
千葉県では、
 
本八幡 市川 船橋
 
近辺からもご来院されています。
 
電車では、
 
都営新宿線や総武線が
 
来やすくなっております。
 
 
産後骨盤矯正専門院として、
 
少しでも皆様の育児を快適に、カラダとココロが楽にお過ごし頂ける事を目指しております!
 
ゆうわ整骨院は
 
心より、産後ママを応援いたします。
 
 

~皆様の安心と心豊かな生活を応援いたします!~

江東区亀戸・大島 ゆうわ整骨院です

住所は江東区亀戸3-61-8 MIO亀戸1階

詳しくは大島院(03-3683-9620)にお問い合わせください。

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban.html

もう一つのブログ→http://ameblo.jp/yuuwanowa/

口コミサイト 「エキテン」⇒http://www.ekiten.jp/shop_3117393/

 

 

肩の痛みでお悩みなら~江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院へ~

2016年11月8日

いつもご閲覧ありがとうございます!

 

江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院です。

 

最近、肩の痛みでお悩みの方が増えてきました。

 

寒くなってきて、寒さや厚手の上着を着るため筋肉が縮こまったり、硬くなってなってしまうのがこの季節に肩の痛みが出る原因です。

 

さらに普段の生活でデスクワークで肩の筋肉が固まってしまったり、逆に重い物を持つ仕事や、育児中で抱っこすることが多く、過度に肩の筋肉に負担がかかることもプラスされ肩の痛みが出やすくなります。

 

肩の痛みでお悩みの患者様のお体を診させていただくと、ほとんどの方が肩と首が前にいって背中が丸くなり、筋肉が縮こまっている状態になっています。

 

さらに体の傾きなどゆがみがあり、肩が挙がりにくいなど動きの制限もあります。

 

当院では、独自のパーソナルゆがみ調整法で、体全体のゆがみバランスを整えながら、硬くなっている肩のの関節を動きやすくし、肩の筋肉にかかる負担を少なくし、痛みの出にくい体を作っていきます。

 

※当院独自のパーソナルゆがみ調整法の詳細はこちら

 

その肩の痛みは肩自体が悪いのではなく、実は体の他の場所が原因であることがほとんどです。結果的に肩に負担がかかり痛みを発しているのです。

 

当院では、もちろん肩自体も施術をしますが、肩の痛みの本当の原因を見つけ出し、その原因部を施術することにより根本的に改善させていきます。

 

肩の痛みでお悩みの方、ぜひご来院お待ちしています!

 

~皆様の安心と心豊かな生活を応援いたします!~

 

江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院です。

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/

もう一つのブログ→http://ameblo.jp/yuuwanowa/

口コミサイト 「エキテン」⇒http://www.ekiten.jp/shop_3117393/

首の痛みの治療の症例~江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院~

2016年11月7日

いつもご閲覧ありがとうございます!

 

江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院です。

 

今日、首の痛みでお悩みの男性の患者様がご来院されました。

 

お仕事で下を向くことが多く、パソコン作業も多いため、首に常に負担がかかり、数年前から首の痛みでお悩みだったそうです。

 

普段お忙しくなかなか運動が出来ないのも首の関節や筋肉がかたくなる要因ですが、実際にお体を診させていただくと、首を動かす範囲がかなり狭くなっていて、首が前にいっていて、頭が右に傾いていました。骨盤もゆがんでいたため、お仕事での負担プラス、体全体のゆがみ、バランスの悪さがさらに首に負担をかけ、慢性的な首の痛みを引き起こしていると考えられました。

 

そこで治療は、当院独自のパーソナルゆがみ調整法で、体全体のゆがみバランスを整えながら、硬くなっている首の関節を動きやすくし、首の傾き、ゆがみを改善させていきました。

 

※当院独自のパーソナルゆがみ調整法の詳細はこちら

 

施術後は首を動かす範囲が大分広がり、痛みもかなり少なくなっていました。

 

同時に骨盤も整えたため、元々持っていた腰の痛み減っていました。

 

慢性的に首の痛みでお悩みの方、根本から改善していきませんか?ぜひご来院お待ちしています!

 

~皆様の安心と心豊かな生活を応援いたします!~

 

江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院です。

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/

もう一つのブログ→http://ameblo.jp/yuuwanowa/

口コミサイト 「エキテン」⇒http://www.ekiten.jp/shop_3117393/

産後患者様から声頂きました☆ 江東区 ゆうわ亀戸整骨院

2016年11月5日

こんばんは、江東区亀戸・大島のゆうわ整骨院、亀戸院の院長阿部 悟です。

皆様、いつもご閲覧頂きありがとうございます。

 

先日、産後の骨盤矯正8回コースを終了された産後ママから、ありがたいお声を頂きました。

載せさせて頂きます!

江東区にお住いのM.K様からのお声です。

「産後体型が戻らないこと、また腰痛に悩んでいたため、骨盤矯正に通おうと思いました。赤ちゃん連れで施術して頂けるということで、ゆうわ整骨院さんに決めました。施術前の丁寧な説明で、安心して施術を受けることができました。毎回身体のゆがみが改善されたことを実感出来ました。8回コースが終了し、体重も減り、入らなかった妊娠前の服を着ることができました。腰痛もなくなり通って良かったです。ありがとうございました!」

 

有り難いお言葉、本当に感謝です☆

そして、変化を実感して頂けて、本当によかったです。

当院では安心感を持っていただけるよう、来院から施術、説明、お帰りまでの対応を心かけています。

 

今後も、一人でも多くの産後ママさんを応援していけるよう、日々励んでいきます!

 

M.K様、本当にありがとうございました!!

 

 

もしこのお声をお読みになって産後骨盤矯正に関心をお持ちになった方がいらっしゃれば、

下記の番号でご連絡お待ちしております。

TEL 03-3683-9620

 

当院の産後骨盤HP→http://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban

当院は、お陰様で江東区からだけではなく、
 
様々な地域の方が、ご来院されています。
 
 
東京都江東区であれば
 
亀戸 大島 東大島 西大島 住吉 木場 千石 北砂 東砂 南砂 新砂 豊洲 森下 清澄白河
 
また
 
墨田区の 菊川 押上 錦糸町 立花 小村井 文花 向島 立川 業平 曳舟
江戸川区の 平井 小岩 小松川 篠崎 葛西 
 
葛飾区の 新小岩 
 
中央区 台東区
 
千葉県では、
 
本八幡 市川 船橋
 
近辺からもご来院されています。
 
電車では、
 
都営新宿線や総武線が
 
来やすくなっております。
 
 
産後骨盤矯正専門院として、
 
少しでも皆様の育児を快適に、カラダとココロが楽にお過ごし頂ける事を目指しております!
 
ゆうわ整骨院は
 
心より、産後ママを応援いたします。
 
 

~皆様の安心と心豊かな生活を応援いたします!~

江東区亀戸・大島 ゆうわ整骨院です

住所は江東区亀戸3-61-8 MIO亀戸1階

詳しくは大島院(03-3683-9620)にお問い合わせください。

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban.html

もう一つのブログ→http://ameblo.jp/yuuwanowa/

口コミサイト 「エキテン」⇒http://www.ekiten.jp/shop_3117393/

11月の診療のお知らせ~江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院

2016年11月1日

こんにちは!

いつもご閲覧ありがとうございます!

江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院です。

 

11月の診療に関してのお知らせです。

 

※当院は木曜日、祝日が休診日となっております。
 亀戸院は日腰休診となっております。
 
11月は研修のため
・4日(水)、16日(水)は19:00完全終了
・9日(水)は15:00完全終了
・29日(火)は午前休診
となります。

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

~皆様の安心と心豊かな生活を応援いたします!~

 

江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院です。

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/

もう一つのブログ→http://ameblo.jp/yuuwanowa/

口コミサイト 「エキテン」⇒http://www.ekiten.jp/shop_3117393/

股関節痛の症例~江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院~

2016年10月31日

いつもご閲覧ありがとうございます!

 

江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院です。

 

今日、股関節の痛みでお悩みの女性の患者様がご来院されました。

 

バドミントンをされている方で、バドミントンをした後必ず左の股関節の前側が痛くなり、股関節を曲げた時の痛みや、階段の昇り降り時の痛みが強く出るため当院にご来院されました。

 

お仕事はデスクワークで、普段運動不足のこともあり、バドミントンと定期的にヨガもされています。

 

元々体が硬く、ヨガ教室の先生にもいつも硬いと言われるそうです。

 

初めてご来院されたとき、お体を診させていただくと、体が傾いていて、骨盤の高さが左右違っていました。

 

この体のバランスの悪さが、過度に左の股関節に負担をかけ、結果今の痛みを引き起こしていると考えられました。

 

当院独自のパーソナルゆがみ調整法で、体全体のゆがみバランスを整えながら、硬くなっている左の股関節の動く範囲を少しずつ広げていきました。

 

※当院独自のパーソナルゆがみ調整法の詳細はこちら

 

施術後は股関節を動かす範囲が広がり、股関節を曲げたときの痛みも大分なくなりました。

 

女性の股関節は元々関節面が浅くなっているため、ずれやすく、痛めやすくなっています。

 

この股関節の痛みを長期間放っておくと、いずれは歩くのも困難になる場合があります。早めの施術をおすすめします。

 

股関節痛でお悩み方、当院にぜひご来院ください。根本から改善していきます!

 

~皆様の安心と心豊かな生活を応援いたします!~

 

江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院です。

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/

もう一つのブログ→http://ameblo.jp/yuuwanowa/

口コミサイト 「エキテン」⇒http://www.ekiten.jp/shop_3117393/

当院の産後骨盤矯正の考え方②どのように骨盤はゆがむのか ~江東区 ゆうわ整骨院~

2016年10月30日

こんにちは、産後骨盤矯正専門院、江東区にあります、ゆうわ亀戸整骨院の院長 阿部 悟です。

産後ママさん、いつもお読み頂きありがとうございます!

 

本日も、当院の産後骨盤に対しての考えを産後ママさんにしって頂き、産後の生活に活かしていって頂けるお力になれればと思います。

 

それでは産後骨盤矯正について、書いていきますね。

今回のテーマは、「どのように骨盤はゆがむのか」についてです。

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban

 

前回は、産後の骨盤の状態は、妊娠・出産・そして産後に対して

【ゆるみ】

があるとお伝えしました。

 

そして、今回は骨盤の【ゆがみ】がどのように起こるのかなのです。

 

実は、産後において、

【ゆるみ】と【ゆがみ】は別物なのです。

意外と一緒に考えている人が多いようです。

 

妊娠から産後6か月までの骨盤のゆるんだ状態において、

骨盤がゆがんでしまう事が、問題になってきます。

 

では、ゆがむとはどのような動きなのかというと、

左右の骨盤がどちらかに高くなっていることをイメージするのではないでしょうか?

 

ウエストのラインが違う場合などは女性が多く感じることでしょう。

 

このようなゆがみはもちろんあるのですが、当院で重要と考えている

「ゆがみ方」が一つあります。

 

それは、骨盤の【ねじれ】です。

 

骨盤は、背骨をのっけている仙骨(一般的にはいわゆる尾てい骨になります)というおしりの骨が、

中心にあります。

その両側に左右の腸骨という骨があり、それぞれ左右で関節となっています。

その左右の腸骨が前方の股の中心で恥骨となって繋がっています。

 

この、おしりの骨の左右の関節が、それぞれで【ねじれ】てくるのです。

 

ここは、骨盤のゆがみにおいて大切な見方です。

男性でもゆがみますし、出産を経験していなくてもゆがんでいます。

 

ですから、妊娠前にそもそもこの部分のゆがみは存在しています。

そこへ、妊娠後の骨盤のゆるみによって、

更にゆがみやすくなっているというのが、この妊娠、出産、産後の状態なのです。

 

このゆがみやすい期間にゆがんでしまった【ねじれ】をきちんと整えることが、

産後半年以降のお身体の状態に、大きく影響を及ぼすことがあるのです。

 

そして、この出てしまったねじれは日常生活ででているものですから、何もしないで、

勝手に戻ることはあり得ません。

 

きちんとゆがんでしまった原因部分から改善していかなければいけません。

 

では、何が原因で骨盤はねじれ、ゆがむのか、

 

次回お話させて頂きます。

 

どうぞ、お楽しみに☆

 

これをお読みになって産後骨盤矯正に関心をお持ちになった方がいらっしゃれば、

下記かでご連絡お待ちしております。

TEL 03-3683-9620

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban

 

当院は、お陰様で江東区からだけではなく、
 
様々な地域の方が、ご来院されています。
 
 
東京都江東区であれば
 
亀戸 大島 東大島 西大島 住吉 木場 千石 北砂 東砂 南砂 新砂 豊洲 森下 清澄白河
 
また
 
墨田区の 菊川 押上 錦糸町 立花 小村井 文花 向島 立川 業平 曳舟
江戸川区の 平井 小岩 小松川 篠崎 葛西 
 
葛飾区の 新小岩 
 
中央区 台東区
 
千葉県では、
 
本八幡 市川 船橋
 
近辺からもご来院されています。
 
電車では、
 
都営新宿線や総武線が
 
来やすくなっております。
 
 
産後骨盤矯正専門院として、
 
少しでも皆様の育児を快適に、カラダとココロが楽にお過ごし頂ける事を目指しております!
 
ゆうわ整骨院は
 
心より、産後ママを応援いたします。
 
 

~皆様の安心と心豊かな生活を応援いたします!~

江東区亀戸・大島 ゆうわ整骨院です

住所は江東区亀戸3-61-8 MIO亀戸1階

詳しくは大島院(03-3683-9620)にお問い合わせください。

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban.html

もう一つのブログ→http://ameblo.jp/yuuwanowa/

口コミサイト 「エキテン」⇒http://www.ekiten.jp/shop_3117393/

慢性的な肩こりでお悩みなら~江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院へ~

2016年10月29日

いつもご閲覧ありがとうございます!

 

江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院です。

 

今日、肩こりでお悩みの女性の患者様がご来院されました。

 

長時間のパソコン仕事で、慢性的に肩こりに悩まされていて、我慢の限界がきて2か月前から当院に通院されています。

 

まだお若いのですが、学生の時から肩こりが強く、マッサージに学生の時から通っていたそうです、

 

肩こりがひどくなると、頭痛になることもあったそうです。

 

初めてご来院された時にお体を診させていただくと、肩と首が前方にいっていて、背中がかなり丸くなっている状態でした。

 

この状態が肩の筋肉を常に引っ張り、負担をかけ、慢性的な肩こりを引き起こしていると考えられました。

 

施術は当院独自のパーソナルゆがみ調整法で、体全体のゆがみバランスを整えながら、肩と首を後方にもっていき、丸くなっている背中を矯正していきました。

 

※当院独自のパーソナルゆがみ調整法の詳細はこちら

 

数回の施術後、少しずつ肩こりも楽になっていき、今ではお仕事も肩こりに悩まされることもなく、快適にお仕事ができているそうです。

 

次回以降、再び肩こりが出ないよう、定期的なメンテナンス施術に通っていただきます。

 

肩こりでお悩み方、ぜひ当院にご来院いただき、根本的に改善してきませんか?

 

ぜひご来院をお待ちしています!

 

~皆様の安心と心豊かな生活を応援いたします!~

江東区大島、亀戸のゆうわ整骨院です。

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/

もう一つのブログ→http://ameblo.jp/yuuwanowa/

口コミサイト 「エキテン」⇒http://www.ekiten.jp/shop_3117393/

当院の産後骨盤矯正の考え方①産後の骨盤の状態 ~江東区 ゆうわ整骨院~

2016年10月25日

こんばんは、産後骨盤矯正専門院、江東区にあります、ゆうわ亀戸整骨院の院長 阿部 悟です。

産後ママさん、いつもお読み頂きありがとうございます!

 

本日より前回の予告通り、産後骨盤矯正の考え方をお伝えしていきます。

今回は、「産後の骨盤の状態」についてです。

 

産後専門HP⇒http://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban

TEL 03-3683-9620

 

妊娠を期に、骨盤はリラキシンというホルモンの影響で、

ゆるんでいきます。その際は、骨盤の上部(ウエスト側)が広がっていき、

お腹の赤ちゃんの受け皿になるイメージです。

 

そして、妊娠後40週かけてお腹の中で大きく育った赤ちゃんは、

産まれてくる際、産道を通ります。

この時は、産道を確保するために、骨盤の下部が最大限広がることになります。

それによって、赤ちゃんが生まれてくるのです。

 

※帝王切開の場合も、ホルモンの影響で上部のゆるみは同じように起こりますので、産後骨盤矯正は重要と考えております。

 

出産を終えると、今度は半年かけて骨盤はしまっていきます。

 

この、妊娠後から産後半年の期間が産後の骨盤の状態を良くも悪くもする上で、重要な期間になってきます。

 

産後の骨盤の状態は、この期間の生活習慣や、育児・家事などで、

様々な症状や骨盤のゆがみに影響が起こってくるわけです。

 

この期間が骨盤の【ゆるみ】のある状態だということを覚えておいて下さいね。

 

 

次回は、「どのように骨盤はゆがむのか」についてお話させて頂きます。

 

 

当院は、お陰様で江東区からだけではなく、
 
様々な地域の方が、ご来院されています。
 
 
東京都江東区であれば
 
亀戸 大島 東大島 西大島 住吉 木場 千石 北砂 東砂 南砂 新砂 豊洲 森下 清澄白河
 
また
 
墨田区の 菊川 押上 錦糸町 立花 小村井 文花 向島 立川 業平 曳舟
江戸川区の 平井 小岩 小松川 篠崎 葛西 
 
葛飾区の 新小岩 
 
中央区 台東区
 
千葉県では、
 
本八幡 市川 船橋
 
近辺からもご来院されています。
 
電車では、
 
都営新宿線や総武線が
 
来やすくなっております。
 
 
産後骨盤矯正専門院として、
 
少しでも皆様の育児を快適に、カラダとココロが楽にお過ごし頂ける事を目指しております!
 
ゆうわ整骨院は
 
心より、産後ママを応援いたします。
 
 

~皆様の安心と心豊かな生活を応援いたします!~

江東区亀戸・大島 ゆうわ整骨院です

住所は江東区亀戸3-61-8 MIO亀戸1階

詳しくは大島院(03-3683-9620)にお問い合わせください。

当院のHP→http://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban.html

もう一つのブログ→http://ameblo.jp/yuuwanowa/

口コミサイト 「エキテン」⇒http://www.ekiten.jp/shop_3117393/

 

1 2 3 4 5 6 7 8 40
スタッフブログ

アーカイブ