寝違え・首の痛み

こんなお悩みありませんか?

  • 朝起きたら首が痛い…
  • 寝違えを何度も起こす
  • 首が痛くて振り向けない…
  • 首の痛みが良くならない

寝違えは何故起こるの?

寝違えは首や背中などに長時間または持続的に負荷がかかり筋肉が炎症を起こしておこります。

例えば右側の肩ばかり重たい荷物を持って歩いたり、女性で良くある例ですが、長電話で受話器を 同じ姿勢でずっと持っていたり、エアコンの風を長時間同じ方向からあたっていたなどのケースがあります。

意外に日常の些細な動作や寝ている間の無意識の無理な姿勢でおこります。

症状がすぐに出るのではなく、朝目が覚めると首の炎症が悪化して寝違えとして現われたり、 急に後ろを振り向いたときに固まっていた筋肉が炎症を起こして痛みだし始めて寝違えとなるのです。

「寝違えはほっとけば治る」と軽く考える方もいますが、筋肉が炎症をおこし悪化すると症状が長引く場合も あります。また、軽い寝違えだと勘違いしてしまいがちですが、頸椎の歪みで首が痛くなる事もあります。

首は頭を支える大事な部分です。 安易な自己判断はさけ痛みがある時はゆうわ鍼灸接骨院にお越しください。

ゆうわ鍼灸接骨院の寝違え・首の痛み治療法

肩こり

寝違えの治療は主に、肩甲骨、背骨、骨盤の調整を行います。肩甲骨や背骨が歪んだまま生活を続けることで、頚椎や首の筋肉が硬くなり寝違え、首の痛み、肩こりの原因となります。この歪みを調整することにより症状を緩和していきます。

炎症が強く動けない時期は、痛みの出ない範囲で調整を行います。

患部は動かさず、関連部位に施術を行うことにより、治癒力を高め、寝違え、首の痛みを改善していきます。

こんな症状でお悩みの方へ

もう我慢する必要はありません!

上記のような症状でお悩みの方は

初診料無料

都営新宿線「大島駅」A6出口から徒歩1分 大島院アクセス 東京都江東区大島6-10-12 亀戸院アクセス

TOPへ戻る