ゆうわ鍼灸整骨院

当院の産後骨盤矯正の考え方③ゆがむ原因は何か ~江東区 ゆうわ整骨院~

2016年11月9日

こんにちは、江東区にあります、産後骨盤矯正専門院、ゆうわ亀戸整骨院の院長、阿部 悟です。

産後ママさん、いつもご閲覧頂きありがとうございます。

 

本日は、少し空きましたが当院の産後骨盤矯正についてお話させていただきます。

今回で産後骨盤矯正の考え方③ゆがむ原因 になります。

当院のHP→https://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban

 

どのようにゆがむかを前回ご説明させていただきました。

 

本日は、原因についてです。

 

まず、骨盤は骨格になります。つまり骨です。

骨は勝手にゆがむことはありません。

骨が勝手に動いたら怖いですよね笑

 

私たちは、身体を動かすとき、必ず使われる部分があります。

そう、筋肉です。

もちろん、間違っていませんし、筋肉が縮こまれば、骨が動かされ身体が傾いたりします。

 

しかし、【ゆがみ】の原因となると、より重要になってくる組織があります。

 

それは、

【筋膜】です。

 

【筋膜】とは、筋肉を覆う薄い膜になります。

そして、ストッキングの様に伸び縮みするのですが、癖づいてしまうと、

縮こまったまま緩まなくなります。

 

そうすると、常にその筋膜が繋がっている骨と骨を引っ張り続け、

結果ゆがんだ状態でくせづいてしまうのです。

 

この状態が長いと、簡単には緩まなくなります。

そして、筋膜の奥の筋肉も固い膜でおおわれてしまうため、血行が悪くなり固くなってしまうのです。

 

この時、筋肉を緩めても筋膜は緩みません。

 

ですから、すぐに筋肉の硬さはもどってしまうのです。

 

マッサージにいって、筋肉を緩めてもらったとき、その時はすごく楽な感じがしても、

長続きしないのはこのためなのです。

 

大切なのは、筋膜からゆるめていくことにあります。

しかも、筋膜を緩める方法は、マッサージの様なもみほぐしだけでは、効果が望みにくいのです。

 

また、直接的な骨盤への矯正も、

筋膜の緩みのない中で行っても、縮こまった筋膜は引っ張り続けるため、

矯正で整った骨盤は、また戻ってしまうのです。

 

ですから当院では、骨盤をゆがませる筋膜をとらえて、

そこに施術をしていきます。

 

ですから、ゆがみが改善し、しかもすぐに戻ることなく、

安定していることが可能になるのです。

 

是非、当院の産後骨盤矯正で、根本的にゆがみにくい骨盤にしていきましょう!

 

次回は、施術の姿勢についてお話させて頂きます。

どうぞお楽しみに♪

 

 

これをお読みになって産後骨盤矯正に関心をお持ちになった方がいらっしゃれば、

ご連絡お待ちしております。

TEL 03-3683-9620

当院のHP→https://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban

当院は、お陰様で江東区からだけではなく、
 
様々な地域の方が、ご来院されています。
 
 
東京都江東区であれば
 
亀戸 大島 東大島 西大島 住吉 木場 千石 北砂 東砂 南砂 新砂 豊洲 森下 清澄白河
 
また
 
墨田区の 菊川 押上 錦糸町 立花 小村井 文花 向島 立川 業平 曳舟
江戸川区の 平井 小岩 小松川 篠崎 葛西 
 
葛飾区の 新小岩 
 
中央区 台東区
 
千葉県では、
 
本八幡 市川 船橋
 
近辺からもご来院されています。
 
電車では、
 
都営新宿線や総武線が
 
来やすくなっております。
 
 
産後骨盤矯正専門院として、
 
少しでも皆様の育児を快適に、カラダとココロが楽にお過ごし頂ける事を目指しております!
 
ゆうわ整骨院は
 
心より、産後ママを応援いたします。
 
 

~皆様の安心と心豊かな生活を応援いたします!~

江東区亀戸・大島 ゆうわ整骨院です

住所は江東区亀戸3-61-8 MIO亀戸1階

詳しくは大島院(03-3683-9620)にお問い合わせください。

当院のHP→https://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban.html

もう一つのブログ→https://ameblo.jp/yuuwanowa/

口コミサイト 「エキテン」⇒https://www.ekiten.jp/shop_3117393/

 

 

スタッフブログ

アーカイブ