ゆうわ鍼灸整骨院

産後の腰痛に関して ~大島・亀戸 ゆうわ整骨院~

2019年05月21日

こんにちは、大島・亀戸にある産後骨盤矯正を専門に行っている「ゆうわ整骨院」です。

産後ママさん、いつもゆうわ整骨院のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

産後、腰の痛みを抱えながら育児をされているママさんはとても多いようです。

ゆうわ整骨院に来られる産後ママさんも腰痛を訴えて来られることがよくあります。

そこで、本日は産後の腰痛に関してお話をさせて頂ければと思います。

 

腰痛といっても、様々な原因が存在しますが、ここでは主に骨盤や背骨(腰椎)の状態によっての腰痛をお伝えいたします。

 

まず、妊娠するとお腹がどんどん大きくなります。

この時にかかる負担は、腰が反らされていく力です。

常に腰が反れていることで、骨盤と背骨のバランスが崩れ、腰痛を起こしやすいです。

この状態が数か月続くと、産後も癖が取れず、腰痛の原因になると考えられます。

 

次に、出産後です。

出産によって骨盤へダメージが加わります。

これを、きちんと回復させていかなくてはなりません。

ですが、育児開始が早い人は、退院後1週間から始まってしまいます。

そのような環境の方も少なくないように、こられたママさんのお話で感じます。

 

この育児の負担では、妊娠中と同じように腰を反らす姿勢、つまり、「抱っこ」の姿勢です。

数分ならまだしも、数十分、長ければ数時間抱っこし通しとなれば、当然腰への負担は大きいです。

これを、欠かさずほぼ毎日のように習慣に行うので、産後ママさんの腰は大変です!

 

また、この反る状態とは反対の、「丸まる」負担もかかることが多いです。

床での生活や、イス、ソファーでのこと。

あぐらをかいたり、背もたれに寄りかかったりと、不安定な骨盤へ負担がかかりますので、ここでも負担がかかり、腰痛の原因となります。こちらも、毎日のことでしょう。

このように、腰や、骨盤へ負担のかかることが、非常に多いのが産後前後の特徴です。

上記のものに、更に左右のさを作ることなども加わり、様々一人一人の産後ママさんの状況によっての腰痛の原因ができあがっていきます。

 

ですから、今現在辛さや痛みがなくても、どんどん蓄積され、くせ、ゆがみとなっていきます。

癖づいたものは、簡単にとれませんから対処してあげなくてはなりません。

 

どうにか耐え抜き、育児がひと段落しても、取れないゆがんだ癖を持ったまま、その先生活をしていれば、5年、10年と過ごす中で、影響が出てくることが考えられます。

 

ですから、産後の骨盤を含めた全身の調整を、産後の機会に行うことを、ゆうわ整骨院では出産された方全てのママさんにお勧めしております!

その場しのぎや、表面的に腰痛ケアではなく、

一人一人の産後、育児状況に合わせた、根本的な対応をきちんとしていくきっかけに、

ゆうわ整骨院へ、

まずはご相談下さい!!

 

一緒に産後生活を、快適なものにしていきましょう☆

ご連絡、お待ちしております!(^^)!

 

ゆうわ整骨院は、産後の育児・家事・仕事に頑張っているママさんを応援しています!

お陰様でゆうわ整骨院は江東区からだけではなく、
 
様々な地域の方が来られています。
 
 亀戸 大島 
 
また
 
墨田区の 錦糸町 
江戸川区の 平井 小岩  
   
近辺からも来られています。
 
電車では、
 
都営新宿線や総武線が
 
来やすくなっております。
 
 
骨盤、肩甲骨、背骨の矯正専門院として、
 
皆様のカラダとココロが、楽になり過ごして頂ける事を目指しております!
 
ゆうわ整骨院は
 
心より、皆様の健康な生活を応援いたします。
 
 

~皆様の安心と心豊かな生活を応援いたします!~

江東区亀戸・大島 ゆうわ整骨院です

詳しくは亀戸院(03-6802-9623)

大島院(03-3683-9620)にお問い合わせください。

ゆうわ整骨院のHP→https://www.yuwa-sinkyu.com/kotuban.html

もう一つのブログ→https://ameblo.jp/yuuwanowa/

亀戸院口コミサイト 「エキテン」⇒https://www.ekiten.jp/shop_6032253/

大島院口コミサイト 「エキテン」⇒https://www.ekiten.jp/shop_3117393/

スタッフブログ

アーカイブ